« 江崎グリコ食感系チョコスナック「ガチゴリ」&新味<ほろにがキャラメル> | トップページ | 我が家の畑もそろそろ春… »

2011年3月23日 (水)

「我が家の防災計画」計画進行中!!(笑)

P3221021

 

3月11日の地震から、もう12日も経ちました。

なのに余震が続き、今日もまた震度5強が4回も…。
原発事故の事態収束はいまだ見えず。

まるで落ち着かない毎日を送っています。

 

 

あの11日。
地震が苦手な私は、揺れ初めてすぐに「これは普通の地震じゃない!」と気付きました。
庭に出る掃き出し窓を開けましたが、揺れはひどくなる一方です。

とっさに携帯を手に取って
「メール?いや、メールじゃダメだ!!!お仕事中だけど、こんな時だから関係ない!」
と、揺れている最中に岳の介さんに電話を入れたのでした。

「もしもし?」
「もしもし?今どこ?大丈夫??」
「大丈夫だよ、凄く揺れてるね!」
「どこにいるの?大丈夫なの?」
「○○駅のホーム、地上だから大丈夫だよ。」
「電話を切ったら電波がつながらなくなるから、しばらくそのままね!」

都心を歩いている岳の介さん。
地下やビル街など、大地震では身に危険が及ぶ可能性があるのです。
まずは電話がつながり、無事が確認できて安心しました。

その間も我が家の水槽は揺れまくり、大津波状態。
特に90cm水槽はふちなしで水位も高めにしてあったせいもあり
大量の水が床にこぼれましたが、なす術もなし…
バスタオルを最後は5枚、でも残っている他の物を全て使っても拭き切れないと解かり
とりあえず近くにある移動できる物をどかしました。

電話を切ってからは水槽周りの片付けです。
幸いにもお魚さん達は怖がって水槽の底近くに隠れたようで飛び出してませんでした。
でも大量にこぼれた水を拭き、カーペットに染み込んだ水を吸い取り
床に平積みしてあった読みかけの雑誌や本を広げて乾かし…

そうしている間にも余震が続き、そのたびに庭へ続く掃き出し窓を開けました。
不安げに外に出てくるご近所さん達と「続きますねぇ~。」と挨拶です。

TVを点ければ大地震、そして大津波警報の情報が流れています。
茨城の岳の介さんの実家は割と海に近いのです。
この揺れで家の中はどうなのか?お母さんは無事なのか?避難してるのか?

なかなか電話がつながらない中、あちこちのつてでようやく無事が確認でき
メールでしつこく避難を呼びかけました。

結局この地震で交通が麻痺して岳の介さんは徒歩での帰宅となり
tig も自分の部屋に帰宅できず、こちらに帰って来ました。
とりあえずみんな無事で安心…。

そしてやはり岳の介さんの実家は大変なようで
翌週だった帰省を早めて、翌日茨城に向ったのでした。

高速も使えないとの事だし、都心から6号を抜ければ大渋滞がわかっているので
ぐるっと遠回りをして…

でも途中は停電、スーパーに立ち寄っても棚はがらがらで水はなし。
コンビにもお休み、信号は真っ暗で道路はひび割れ塀が崩れていました。

夜すっかり暗くなって到着した実家では、とりあえず寝る部屋だけは片付けたとの事。
その晩はロウソクと、持って行ったランタンを点け
私が作って行ったおにぎりを食べました。
寒くて暗くて、余震が続く中…とても不安でした。

翌日、思いの他片づけがはかどり何とか片付いて来て
一緒に東京へ連れて帰るつもりだったお母さんは自宅に残るとの事で
私達だけで帰宅して来たのが、あの週の出来事です。

 

それからもずっと続く余震。
そして原発事故。
停電もあって、生活はとても以前と同じには行きません。

幸い我が家は今のところ1回も停電になっていないのですが
明るくしていていきなり真っ暗だと怖いので、ヘッデンをしてランプを点け備えています。
最後、どうやらこれは停電にはならないらしいと解かってから最小限電気を点けます。

停電のグループ分けも良く解かりませんでした。
最初第3と思っていたら、どうやら第4…そして今は第2らしいです。
また細分化され変って行くようですが…早くハッキリして欲しいですね。

突然停電になる可能性もあるとの事なので、バッグの中にヘッデンを入れています。

あと、あの地震の後から、朝起きたら携帯はポケットに入れる事にしました。
庭やベランダにいる時にぐらっと来たら怖いですから…。

 

あの地震の後から、防災について色々調べています。
調べるにつけ、知らなかった事が次々出て来て驚きの連続です。
これはもっとしっかり調べて、ちゃんとまとめないと…。

余震も続いていますし、東京はこの後も大きな地震の予想があります。
その時に備えて、しっかり準備をしないといけないと感じています。

とりあえず今している事は、とにかく節電!!
元々家の中でもマフラー&超厚着で暖房はほとんど使わない生活でしたが

 

P3221023

 

グランテトラに熱めのお湯を入れてタオルで巻いて湯たんぽにしています。
夜寝る時はモチロンですが、日中もこれを入れたシュラフにくるまって作業してます。

 

P3231025

 

地震酔いは気のせいだからリラックスしましょう!なんて記事もありましたが
これだけ余震が続いているのだから、あながち気のせいでもありません。
特に地震に敏感な私は、しょっちゅう揺れを感じます。

本当に揺れてるのかどうかを確認する為に…水を入れたコップを用意しました。

水面を観察して、震度1に満たないような揺れでも気のせいではないと解かれば
それはそれで、ホッとします。(笑)

 

P3221021_2

 

岳の介さんに、普段使っていない携帯ラジオを貰いました。

自宅にいても停電だと情報が取れないんですよね。
出して来た時はなぜだかさっぱり動かなかったのですが
中身を開けてあちこちいじってたら動くようになりました。

「使えないなら捨てよう!」
と言ったのが、効いたのかもしれません。(笑)

 

P3231027

 

そして、ダイニングのテーブルの上には明かり用品が常備です。

こんなにたくさん…
いえ、でも、これは岳の介コレクションのほんのさわり程度ですから。(^^;)

 

飲料水は、たまたま直前にペットボトルの水を2ケース買ってありました。
そして、普段から週に1度しか買い物しないので食料のストックは何とかあります。
カセットガスのボンベのストックも、灯油の買い置きも、カイロの予備もあります。

当面の生活は、非常用も含めてなんとかなるだけは準備できています。

そして、今はとにかく防災関連の情報を集めています。
やっと少しずつめどがついて来ました。

こうしている間にも原発は新たな異常が発覚し
東京都心の浄水場でも放射能が検出され
震度5の地震があちこちで起こっています。

決してこの事に慣れる事無く、いよいよ気を引き締めて準備をしていかなくては。
自分と、自分の愛する人の命を守れるのは、自分自身ですからね。
少しずつですが、気持ちが落ち着きつつあります。
調べた事を何とかまとめて行こうと思います。

 

 

« 江崎グリコ食感系チョコスナック「ガチゴリ」&新味<ほろにがキャラメル> | トップページ | 我が家の畑もそろそろ春… »

その他」カテゴリの記事

気になる話題」カテゴリの記事

防災」カテゴリの記事

コメント

興味深く読ませていただきました。
私も、東日本の状況を、人事と思えません。
プレートについての知識は、全くの素人ですが、
一箇所が崩れたら、その周りも影響を受けるということは、容易に想像できます。
「この地震が起きる前にも、地鳴りをよく聞いた。そして今もそれはある」
という話も、ネットで沢山目にしました。 それを考えると、
>震度5強が4回
とは、さもありなん、と思います。
日本のどこにいても、備えが必要だと思います。

>停電のグループ分けも良く解かりませんでした。
>最初第3と思っていたら、どうやら第4…そして今は第2らしいです。
>また細分化され変って行くようですが…早くハッキリして欲しいですね。

今、私の家族が入院しているので、ニュースを見てないのですが、
グループの分け方が変わったのですか。 なるほど。
これについては、これからもはっきりしないのではないでしょうか。と言うのは、
『「計画停電」とは国民を不安にさせないための表向きの言葉で、
 本当は、この機会を利用して、これから起きる大地震のために
 シュミレーションを行っている。』という話があるのですが、
その話と、奇妙にマッチし、ますます現実味を感じるのです。

ボクも全く同じラジオを持っています。
バッグに入っています(笑)。
http://white.ap.teacup.com/something/img/1300932575.jpg

でも、先日オンしたら音がでない!。
「こいつ、捨てるぞ!」と言えば直るのでしょうか?(笑)。

魚の水槽の免震装置。

サーバーラック用の免震装置 ミューソレーター RAS-600B 
は使えないかな?。値段は知らないけど(泣)。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/bousaisenmon/30004.html


カリヨンさん

あの地震の後、日本列島は28センチも動いてるらしいですからね。

地鳴りのような、震動のような、ぶるぶる震えるあの感覚は
日本がジリジリ動いてるからなんでしょうね。(^^;)

計画停電がシュミレーション…
だとしたら、本当にイヤですね。

サムシング田中さん

やっぱり時々は動かさないとダメなんでしょうね。
「捨てるぞ!」は優しく言わないと効かないかも知れません。(笑)

水槽の震動対策…

ラック、20万円もするんですね!!!!!!
とてもそんな予算はありません。(T-T)

揺れても落ちたり割れたりしなければいいのです。
それについてはこの間の震度5弱でも平気でした。
それよりも水がこぼれるのが、現実的には一番大きな被害です。
ラップでぴったりふたをしとくといいという話もありますが
それだと魚たちが酸欠になりそうです。(^^;)

akemiさん
今朝、接点復活剤を全ての動くスイッチ廻りにノズルを使って吹き付けました。
電池ボックスの中も。
動くところをカチカチ全て動かし、電池を入れ、スイッチオン。
音が出るようになりました(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201028/39342145

この記事へのトラックバック一覧です: 「我が家の防災計画」計画進行中!!(笑):

» ラジオ [something-blog]
地震の後、防災用具を点検していたけど、毎日カバンの中に入れている ラジオが鳴らない。 電気が入らない。電池切れかと思って単4電池2本交換したけど、 ウンともスンとも言わない。 手の平に乗るようなラジオ。 [画像] akemiさんは「捨てるぞ!」と言ったら直ったという(笑)。 たたけば直るという人もあって、50センチほど上から畳の上に落としたけどダメ(笑)。そう言えば、ここ2or3年は電源オン、したことがなかったな。 2002年に吸収合併されて今はないAIWA。 [画像] ほりさん... [続きを読む]

« 江崎グリコ食感系チョコスナック「ガチゴリ」&新味<ほろにがキャラメル> | トップページ | 我が家の畑もそろそろ春… »

フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ