« 若鶏のソテー、ガーリックペッパー焦がし醤油仕立て! | トップページ | GWのオープニングは、久しぶりの燻製作り! »

2011年5月 6日 (金)

GW前半!茨城県鉾田市へ!

P5011224

 

GW前半は、茨城県鉾田市にある岳の介さんの実家へ帰って来ました!!

茨城県鉾田市は、3月11日の地震では震度6強を観測しています。

 

 

P5011221

 

帰る時にいつも立ち寄るスーパーの敷地…グチャグチャです。

 

P5011222

 

駐車場の縁石、水平のはずが垂直になってました。

 

P5011223

 

店舗の土台はしっかり作ってあって、店舗自体は無事ですが
それ以外の歩道や駐車場部分はすっかり地盤沈下を起こしています。

 

P5011224_2

 

40センチ以上は沈んでしまっている感じで、店舗は宙に浮いてます。

 

P5011225

 

土台と地面にすっかり隙間が開いてしまい、危険なのでコーンが置いてあります。

 

P5011228

 

移動中…電柱などもゆがんで、お店も傾いてます。

 

P5011229

 

木造で、出入り口にガラスが多いとてきめんに割れてしまってます。

 

P5011230

 

走行中でかなりぶれてますが、お寺?の入口もひどい傾き具合でした。

 

P5011231_2

 

なにやらブルーシートが多目の建物に近付いてます。

 

P5011232

 

ビルがグチャグチャ…入口が崩れて立ち入り出来ないようです。

 

P5011233

 

壁面も崩れ、店舗?の入口に当たる部分は落ちて来た瓦礫が放置されてました。

 

P5011234

 

さらに移動すると、突然目の前が通行止めです。

 

P5011235

 

どうやら橋との間が大きな段差になってしまったようです。

コレは…ちょっと厳しすぎですね。

 

P5011237

 

激しく傾いてます。

実は…どの建物もみんな傾いていたりして、頭が変になったのかと思うほどでした。

 

P5011238

 

瓦もすっかり落ちてます。

ブルーシートで仮補修してある建物が、全体の2~3割ほどある感じです。

この建物は緊急性がないのか、手を入れる余裕がないのか、珍しくむき出しでした。

 

P5021239

 

お墓参りにいったら、お墓の敷地も地割れを起こしていました。

お墓の周りを囲んである御影石もすっかりずれてました。

 

岳の介さんの実家の建物自体は大きな被害もなく
落ちたり壊れたりした物の片付けは前回していたので
今回は放射能の除染作業をメインに行って来ました。

茨城県鉾田市は意外なほど放射線量が多くて
庭の土の表面を数センチどけたり、屋内やベランダを拭き掃除や水洗いしたりです。

こういった作業で、生活する範囲内の放射線量はかなり落とせるので
岳の介さんと一緒にせっせと体を動かして来ました。

鉾田の現在の放射線量の約0.2マイクロシーベルトでも
年間では、外部被爆だけで1.75ミリシーベルトになります。
つまり、これだけで法律に定められている年間被爆限度の1ミリシーベルトを超えます。
それに呼吸から、そして食べ物からの内部被爆を合わせると…
係数は2倍では済まない事を考えると、決して低い値ではありません。

まして、事故直後の数値は異常に高いものでした。
今回の除染作業で、私達の気持ちも少し落ち着きました。
また次回に行った時も、あちこち洗い流して来ようと思っています。

 

今回のGWは、この、実家の作業がどうしても外せなかったのです。
真っ先に行く事が出来て、岳の介さんも私も、やっと気が楽になりました。

この後は…ちょっと楽しい事がありました!
それはまた次回書きます~~~!!(^^)v

 

 

« 若鶏のソテー、ガーリックペッパー焦がし醤油仕立て! | トップページ | GWのオープニングは、久しぶりの燻製作り! »

お出掛け!」カテゴリの記事

気になる話題」カテゴリの記事

防災」カテゴリの記事

コメント

ここも液状化が激しかったのですね。
海から離れているけど、埋め立て地だったのでしょうか?。
茨城県鉾田市って福島F1と約150kmくらい離れていますよね。
それでも被曝量が相当なモノですね。心配です。

静岡県の浜岡。ストップします。
http://stophamaokanuclearpp.com/blog/?p=489


お疲れ様でした!改めて!目の見えない所で大変なんですね!
北海道!私の所は被害が無いので本当の実感が湧きません!
まだまだ復興には程遠いですね!
頑張って下さい!

お疲れさまでした。
岳の介さんのお母様も、こうやって気にして動いてくれる家族がいるのは心強いでしょうね。

こちらはやっと緑萌えだし、春!という感じになりました。

サムシング田中さん

スーパーの敷地は昔田んぼだったそうなので仕方ありませんが
それ以外の所は普通の?土地です。
北浦の鹿行大橋もまだ通行止め、落ちたままになっていました。

鉾田は放射線量が高いんです。
恐らくグランドシャイニング(雨で放射性物質が大量に降った)と思います。
ここで作物を作るわけだから、野菜の放射線量が高いわけです。
地元の人が地産地消なんてしたら…恐ろしい事この上なしです。

魚鬼さん

浦安辺りの液状化、地盤沈下などによる住宅の傾きはだいぶ報道されてますが
鉾田もひどいものです。
立ち並ぶ家々がみんな同じ方に首を傾げてるみたいで気が変になりそうです。
岳の介さんの同級生の家等も、半壊…あちこち崩れてました。

そして何より怖いのは放射能です。
目に見えないものだから、判ってない人も多くて
「大丈夫でしょ~?国が安全だって言ってるんだし。」
そこで普通に生活し、農作業して…恐ろしい事です。

えみ丸さん

口で「こうするといいんだそうですよ。」と言うのは簡単だけれど
実際の作業をするとなると、つい面倒で…となるものだと思うので
私達でせっせと動いて来ました。

そちらも春ですね。
山菜が恋しいよ~~~!!(><)

こうしてリアルな現実を見ちゃうと、ホント大変な事が、まだまだあちこちで起こってるのだろうとおもいますね。
少しづつやっていくしかないのかな?
なんて思ってしまいますが、現実に被災してる方はさぞ大変だろうと思います。

食う寝るさんだ~すさん

コレでも瓦礫がない分だいぶ片付いたみたいです。
「みたい」と言うのは、3月12日に行った時は
行きも帰りも夜だったし、周りの景色を見る余裕がなくて
今回、初めてまともに見て帰って来たのです。

津波にやられてしまった所に比べれば、家があるだけマシ…?
でも、町の中心街はどの家もみんな首を傾げるようなたたずまいで
アレでこの先ずっと生活するのだと思うと…。

それに、やっぱり放射能です。
目に見えないし、いつか慣れてしまいそうなところが恐ろしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201028/39889031

この記事へのトラックバック一覧です: GW前半!茨城県鉾田市へ!:

« 若鶏のソテー、ガーリックペッパー焦がし醤油仕立て! | トップページ | GWのオープニングは、久しぶりの燻製作り! »

フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ