« 非常持ち出し袋!! | トップページ | 庭をイメージチェンジしてみました! »

2011年6月 9日 (木)

日本の未来のために!送電網の国有化を願う1000万人の署名活動のお知らせ♪

20110609075258

 

 

送電網の国有化を願う1000万人の署名活動が行われています。
署名の締め切りは7月4日だそうです。

東電の資金だけでは莫大な賠償金はとても払うことができません。
結局私達国民の税金が投入される事になりますが
ならば担保として送電線網を国民のために開放してもらおう、という署名です。

 

 

日本の自然エネルギーの技術は世界トップレベル!
なのになぜ自然エネルギーの自給率が
低かったか知っていますか?

わたなべあきひこさんのBlogで知ったこの署名活動…

福島原発事故の後「発電」と「送電」の分離について耳にする事もあるかと思いますが
でも、なぜそんな事が言われるのか??良く解からない人も多いのではないでしょうか?
私もそうでした。

送電網が開放されると、発電した電力を自由に送電する事が出来るようになります。
現在都心で使用する電気を遠距離から送電していますが
遠距離から送電するとロスが相当大きくて非常に無駄が多いそうです。
なのになぜ原発を遠くに作るかと言えば、事故の可能性が否定できないからです。
(もっとも、遠い「田舎」でも事故が起これば賠償額は莫大と今回わかりましたが。)

送電網が解放されれば、エネルギーに対する考え方を大きく変化させる事ができます。
現在無駄に捨てられているゴミ焼却熱などでも蒸気タービンをまわし
電気として回収することができるようになります。
工場で独自に発電している余剰電力も、一般使用へ回す事ができます。
オフィスビルなど、日中も照明を点けている所がほとんどですから
いっそ南面の窓ガラスを太陽光発電パネルにしてしまえば、素晴らしい発電量でしょう。
都会の近くで発電すれば送電によるロスも少ないので、より効果的です。

「ロスアンゼルスの大停電のようなことが起きてしまう」という人もいますが
あれはエンロンが独占状態を使って混乱を誘発し利益をあげようとした結果であって
「不安定な発電」が原因などということではありません。

実は日本でもエンロンと似たような手法は行われていて
検証が進むにつれて「計画停電」は本当は必要なかったのではないのか?
水素爆発のカモフラージュだったのではないか?と言われていたりします。

署名のページはこちらからお願いします。

発送電の分離、それと関連する脱原発は、今大きなターニングポイントです。
大連立や、再びの政権交代があれば、話が消えてしまう可能性があります。

なぜ、かというと……。

 

20110609080042

 

↑画像をクリックすると大きくなります。

画像は東京新聞の6月3日朝刊の記事です。
大手メディアやNHKは原発や東電の広告費の影響で洗脳されているのが多いけれど
東京新聞は他のメディアとスタンスがちょっと違うようです。

原発事故直後には「これ以上原発を推進できない。」と言っていた谷垣氏が
しばらくしてトーンを緩めたのは、党内の原発推進はの影響があったからでしょう。
実際、自民党が作った「エネルギー政策合同会議」は「原発を守る為」だそうですし。

私達日本人は、技術も素晴らしい、節約の仕方も知っている、色々できます。
方向性さえ決まれば、どんどん動き出す事ができるはずです。

「自然エネルギーは不安定」と言う「洗脳」からとかれて、動き出すために…
まずは小さな一歩から、ぜひすすめてみて下さい。

 

 

« 非常持ち出し袋!! | トップページ | 庭をイメージチェンジしてみました! »

お知らせ!」カテゴリの記事

地球温暖化対策・エコライフ」カテゴリの記事

気になる話題」カテゴリの記事

防災」カテゴリの記事

コメント

東電の資産で損害賠償はできないってのは、やや疑問が残る試算もみうけられますね~。もちろん一括では難しいでしょうが、対応可能との試算も無視できない・・・
税金投入は避けられないってのは、おいらは政府の作意を感じます。
発電、送電の分離も案としてありですが、いまの大規模発電・送電から脱却して、直流電源に切り替える技術に予算をかけるほうがいいのでは?と思ってます。

食う寝るさんだ~すさん

まぁ、「一括では難しいので、その繋ぎ資金に税金投入」かも知れないし
元々原子力は「国策」という事で、私企業としての出費なのか
国策として税金を投入するのかの境があいまいですからね~。
特に、自民党が絡むと、余計にあやふやになるでしょうねぇ。

直流電流への切り替えと言うのは…詳しく聞きたいですね。
送電網の開放は、大規模発電・送電からの脱却には必要かと思ってたんですが
食う寝るさんはどうお考えですか?(^^)

うんと~・・真面目に書くとすんごいながいので簡単に・・・
だってもうヨッパだし(笑

なぜ大規模送電が交流なのか?
はい、直流は遠くに送りにくいのです。

なぜ直流がいいのか?
現在の技術をもってすれば、太陽光発電などを蓄電することで、完結出来る可能性が高いからです。
まだまだ変換率や規格統一の問題がありますが。

家電は直流駆動が基本ですが、送電の関係で、送られてきた交流を変換して直流駆動しています。
DC>AC。
ここにもロスが大きいのです。

なので、家庭単位でも太陽光+蓄電などが充分に検討できますが、大雑把に市町村範囲での送電網と発電施設の確立などができればいいかな?と考えています。

なので、送電網の分離自体は賛成ですが、個人や企業、自治体の自由になるのが必要かな?
そこにまた国の思惑(金儲け)が入るのは自由じゃなくなるかと思います。

これは、ヨッパなのでかなり怪しいレベルのお話ですぞ。

食う寝るさんだ~すさん!

ヨッパでもちゃんと書いてくれて有難うございます!

…って。え~~~~~~っ!!??
直流から交流への変換ロスが大きいのは知ってましたが…
一般の家庭で使ってる電化製品は、交流で来たのを直流に変換して使ってるんですか??

と言う事は、もし車要のバッテリーから電源を取ると
直流から一旦交流に変換して、それを家電の中でさらに直流にしてるの???
しかし…
全過程の全電化製品を直流仕様にするのは、相当掛かりそうですよ。

送電網の分離は、当然自由化前提です!
R水素とか、ガスタービン・コン・ジェネレーションもかなり有力だと思います!!
ヨッパでもいいから、ちゃんと話したいですよ~~~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201028/40332630

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の未来のために!送電網の国有化を願う1000万人の署名活動のお知らせ♪:

« 非常持ち出し袋!! | トップページ | 庭をイメージチェンジしてみました! »

フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ