« 2012年のお正月♪ | トップページ | 簗場へGO! »

2012年1月16日 (月)

極秘プロジェクトXの正体とは~~~!?

Pb262591

 

それは2011年11月も終わりに近付いたある日の事…

何やら大量の木材を積み上げ、丸のこ加工wrenchに励む男が1人。(笑)

 

 

Pb260770

 

私も頑張ってお手伝い中sweat01で~す!!

作業できるのは岳の介さんもお休みの土日がメインです!!
ぼちぼち区切りながらですが、少しずつ進めます。

こんなに大量の木材を用意して何をやってるか!?

…勘のいい方なら、もう解かっちゃったかもしれませんねぇ~~~。(笑)

 

Pb292594

 

ちょっと遠目ですが…

パーゴラ!!なかなか頑張ったでしょ??

 

Pc100780

 

…って、…おや??

何だか、屋根が付いてますけど??

  

Pc102601

 

2X4の歪みを直しながら貼り付けるのは力rockのいる作業…

久々に帰って来た tig に手伝ってもらったお陰で、一挙に進みました!!

 

Pc110797

 

12月11日、やっと床が張り終わりました~!

そう!!

頑張って作ってたのは、ウッドデッキでした~~~!!

 

Pc110802

 

だんだん寒くなって来て、日も短くなって来て、作業できるのはわずかな時間です。

お休みの日のほとんどを費やして、素敵な屋根付きのウッドデッキの完成shineです!!

 

Pc170807

 

…って…あれ??

まだ何か頑張ってますけど??(^^;)

 

Pc172602

 

このドアップ…構造はこんな感じ…これがとっても重要なんです!!

何だか分かるでしょうか??

 

Pc172603

 

デッキの柱に何やら打ち付けてます。

ひょっとして、目隠しかな??

 

Pc180827

 

細かい作業は私担当だけど、結構適当だったりして!

でも初めてのこんな作業、何だかとっても楽しい~~~♪

 

Pc182612

 

おや、どうやらこれで完成みたいです。

何やら立派な…目隠しですか??

 

Pc270836

 

と思ったら、何でしょう?

この白い、穴の開いた物は??

 

Pc270837

 

白い物にはカバーが付いて、それに何か通してますが…

 

Pc282634

 

何だかやたら背の高いコレ…

ウッドデッキから出た「長い柱」は、この支えの為でした。

 

もう、何だかおわかりでしょうか??

 

Pc302638

 

じゃ~~~~~ん!!!

薪ストーブ、設置完了shineです!!!

 

実はこのウッドデッキは、薪ストーブを置く為に作ったのでした!!!

デッキが出来上がってから床上に設置した炉台炉壁には熱がこもるのを避けるため
しっかり空気層を作り、枠にも通気口を付けてあります。
もちろん素材も耐熱耐火性を考えて選んだ物を使っています。

煙突を通す為の眼鏡石も自作です。
熱伝導率を下げる為にパーライトとモルタルを混ぜ、型を作って流し込み成型です。

 

Pc302645

 

という訳で、やっと設置完了した薪ストーブ!!

12月30日、年末ぎりぎりセーフの「火入れ式」を行いました~♪

 

鋳物の薪ストーブというのは、いきなりがんがん焚くのは本体に良くないそうで
最初の4~5回は、温度を緩やかに上げては消火する「慣らし運転」が必要だそうです。

そんな穏やかな焚き方のせいだけではなく…

いくら薪ストーブと言えども、やっぱりオープンエアのウッドデッキでは寒い~~~!!coldsweats01

 

P1042652

 

色々考えた挙句…

予算と時間の都合で!!
今シーズンはとりあえず「農ポリ」でビニールハウス温室化budする事にしました!!
お正月休み中に何とか施工完了です!!

無事に温室化も済んで、集めた薪をチェーンソーで処理する岳の介さん…

我が家が買ったのは出力が小さめの物だったお陰で
日中なら何とか庭で使っても大丈夫そうで安心しました!

 

P1040855

 

ビニールハウス温室化して、母屋との隙間に詰め物をして塞いだ威力は絶大でした!

それまではあまりの寒さに、窓ガラス越しに眺めて「イメージDVD」のようだった薪男君。

火が入ってからは掃き出し窓を開放してリビングと一体化です♪

 

あ。

薪男君の手前にある黄色とグレーの物は「放射温度計」です。
直接触れずに離れた所の温度を測れる優れものです!!

コレで薪ストーブ本体はもちろん、炉台や炉壁、煙突周辺の温度を計って
温度が高up過ぎたり低down過ぎたりしないか、常にチェックできるのです。
周囲への空気層を含む断熱が甘ければ「低温炭化」による火災の危険があります。
この放射温度計でチェックして細心の注意を払い薪ストーブを焚いています。

 

P1040859

 

やっと薪男君で作った夕食を楽しむ事が出来ました!!

やっぱり薪ストーブを焚くなら、こうでなきゃいけませんね~~~!!(笑)

 

Dsc01572

 

その後も少しずつ改装して、今はカーテンが付きました。

こうなると、もうすっかり「薪ストーブのあるリビング」という感じです。

薪ストーブに火が入っている時はお湯を沸かしたり料理をしたり…フル回転です!

 

Dsc01576

 

薪男君で初めてピザを焼きました!!

時計ストーブと違って鋳物のストーブの保温力はさすがで
石釜で焼く(20~30秒)のと遜色ありません!

あっという間に底と回りはパリッ!!と、チーズはトロ~リと焼きあがりました♪

広葉樹の香りもほんのり付いて…絶品です!!

 

Dsc01578

 

パスタも作りました。

薪ストーブ、実はかなり色々な料理が自由自在に作れます。

元々自称「セミプロ料理人」の私には、この変幻自在なクッキングツールは魅力的!!

 

そして…

断熱材の入っていないビニール温室&カーテンという作りですが
やっぱり薪ストーブの暖房効率はとても素晴らしくて!!
弱い火力の巡航運転でもウッドデッキ部の室温は25度くらいになります。

薪男君に火が入っている間は、掃き出し窓を開け放って
母屋のLDKの暖房も全てこの薪ストーブ1台でOKです。

せっかく薪ストーブを焚くんだから、こうでないとね!!(^^)

 

という訳で、秘密のプロジェクトXの正体はウッドデッキ制作&薪ストーブ設置shineでした!!

薪ストーブの温かさ、燃える炎を眺める幸福感。
広葉樹の燃える香り、薪ストーブ料理の美味しさ。

もう、薪ストーブ最高です!!(笑)

我が家の近所には薪ストーブを焚いているお宅が結構あって
日暮れて来ると、どこからともなく広葉樹の燃える香りが漂って
何とも言えないいい香りなんですが…

やっぱり、我が家で焚いているのが、一番いい香りのような気がします!(笑)

 

年末の忙しい時に掛かりきりになりましたが
週末に薪男君に火を入れると、頑張った甲斐があったと大満足です!!

昨年色々重なってからは、生活ペースがぐっと変わって自宅で過ごす機会が増えましたが
薪男君のお陰で、まるでどこかの山小屋で過ごしているような気分を満喫しています。

現在はビニール温室な我が家のウッドデッキですが
少しずつ予算と時間を掛けて、ソフトハウス→ハードハウスへ進化させるつもりです。
明るさを損なわず、掛ける予算は最低限でという中で方法を模索中です。
台風の前には何とかしないと、と思っています。(^^;)

 

 

« 2012年のお正月♪ | トップページ | 簗場へGO! »

インテリア」カテゴリの記事

地球温暖化対策・エコライフ」カテゴリの記事

美味しい物♪ウチご飯」カテゴリの記事

薪ストーブ」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい!夫婦の共同作業で力作ですね。お料理にも活用されているようで、使いこなしている様子が伝わってきます。

断熱材入れて外壁つけて、本格的な薪ストーブ小屋にしたくなりますねぇ。

おおおお!。
やりましたね。

コレで薪ストーブ愛好家に参加ですね。

でも、がんばってください。
薪割りを(泣)。

すげ~っ!
蒔きストーブ憧れますよ。
しかもDIYですか・・・驚きですわん。

外に据付ってのがアイデアですね~、これはいい考えだわ。
消防法とかクリアできそうですもんね。
素晴らしいっす。

かわはらさん

はい。
2人で頑張っちゃいました~!

ここは、寒い時期は温室、暖かい時期は開放してウッドデッキとして使う予定です。
どういう仕組みにすれば安く簡単且つ見栄え良く出来上がるか模索中です。(^^)

サムシング田中さん

薪って、買って使うとなると結構割高ですからね~。
たまたま近所で大木の伐採があったので、とりあえず貰って来ました。
今はどこかに使えそうな木がないか探しながら歩いてます。(笑)
薪割してから使えるまで1年掛かりますからねぇ~。
頑張りま~~~す!!(^^;)

食う寝るさんだ~すさん

薪ストーブを業者さんに頼んで設置するとなると100万くらいは掛かるそうだし
楽しくDIYしちゃいました。
DIYだと、メンテナンスの事まで考えながら出来るのがいいですね。
自分達で考えながら作ったから、満足感も大きかったですよ~!(^^)

プロジェクトⅩ凄いです!

雪が無いから成せる技!北海道じゃ考えられません!

しかし・・・台風が・・・・次のYに向けて頑張って下さい!

私も今年はベランダに屋根付けます!雪掻き大変なので・・・

延べ何日くらいかかったのですか?。

魚鬼さん

北海道ではこの時期にウッドデッキ作るなんて無謀ですよね。
積雪もあるから強度もかなりいりそうだし…。
あ、でも、波板で角度を付ければ雪は落ちるか~。
Yも頑張りま~す!!(笑)

サムシング田中さん

どのくらいでしょう??
11月の最終週から土日はほとんど。
あと、時々平日も私が少し進めたりという感じでした。

遅いコメントすみません。完成おめでとうございます。パーゴラは我が家も導入しましたが、結局メンテナンスを考えて木製は断念しました。が、ストーブ入れてさらにここまでされるとは!さすがです!いいですねー。ワクワクさと完成後も楽しんでおられるのが伝わってきます!

↑なぜか名前が一文字だけに(汗)す、すみません。

腹ペコ山男さん

「腹」に思わず爆笑してしまいました!!(笑)

ウッドデッキの手入れは…小屋番さん達がメンテナンスしてる気分も味わえるかな~、と。
いつか自分達で小屋を建てるかも知れない、その時の練習にもなるし~。(笑)
薪男君、今日も火を入れてます。
とってもいい雰囲気です♪

素晴らしすぎて、田口トモロヲもびっくりです!!
実は今度行く簗場のベランダに薪ストーブを置いて部屋にしようと計画中です。
まさにakemiさん家みたいにしたいそうで、今度ゆっくり話しを聞かせて下さいね。

やまうっちゃんさん

あら~!ホントですか?
それは楽しみですねぇ~~~!
では今度簗場でお話しましょう~~~!!(^^)v

反応が遅くて申し訳ありません。初めまして49歳♂です。最近更新が少ないのでちょっと目を離していたら、大プロジェクトが進んでいたのですね。時計ストーブを購入された辺りから予感はしていました。すごいです。尊敬します。何年も前から薪ストーブを検討し続けているのがバカらしくなるくらいです。
今後の展開を名古屋から注視しています。

インチキ山男さん

いらっしゃいませ~!初めまして~!

はい、大プロジェクトでした。
途中経過を書けなくて(義母を驚かせようと企んでいたので!)イキナリの完成でした。(笑)
時計ストーブは、岳の介さんが随分と昔から持っていたのですが
使う機会がなくて、やっとのお披露目だったんですが
元々2人とも薪ストーブ好きだった事もあって、一挙に話が進んでしまいました。
一度には予算も掛けられないのでとりあえずの形にしてますが
まだまだ発展させるつもりなので楽しみです。
今も薪ストーブで夕食を作ってますよ~。(^^)

名古屋…雪が凄かったみたいですね。
ウチの辺りも積もりましたが、それよりずっと多そうですね。
積もった雪はこの週末にやっとなくなりました。
この冬は寒いから、しばらく残りそうですね~。

素敵な、リホームですね。
私も、住み替えを考えているので、参考になりました。

いや〜、都会でスゴイことになっていますね。( ^ω^)おっおっおっ
でも薪ストーブライフのスタートおめでとうございます。
煙突の形状からして木酢液を採集するのも可能なようですね。
五徳と焼網を入れて熾火で魚やタラコを焼いても最高ですよ〜。
ほんと素敵ですね〜〜〜〜。

fukipukiさん

東京だけど、頑張っちゃいました~!
これで信州に遊びに行けない時も、気分だけ味わってます~。(笑)

今年焚いてる薪は「買った薪」なので、とってもコスト高で…週末薪焚き人です。
何とか来シーズン用の薪を確保しようと、あちこちキョロキョロ探してます。
でも毎日焚ける分の薪を置いて置けるほどのスペースもなく
う~~~ん、どこまで行けるか!?奮闘中です~~~。(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201028/43766396

この記事へのトラックバック一覧です: 極秘プロジェクトXの正体とは~~~!?:

« 2012年のお正月♪ | トップページ | 簗場へGO! »

フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ